スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

最近の搬出事情

2011-05-31
 4月初めのミーティングで搬出間伐について話しをしました。
昨年一年間やってきて、色々沢山の収穫はあったけれど
なんだか行き詰まっていた。

 一人で10㎥/日近く搬出される社長
 圧倒的スピードと搬出量の熟練作業員の方々

きっとヒントが隠されているに違いないと意見をお願いしました。

 『とにかくのぉ、人を機械を遊ばせん事よぉ。』

グラップルオペ、熟練作業員Sさんの言葉。
一日中機械に乗りっぱなしで降りてきやせん・・・
って、相方のIさんがたまにボヤいていますが(苦笑)
でも、それって一日中機械が動いている証拠。

 今までの一日の流れは・・・(二人作業)
☆朝、二名で伐倒する
☆9時半頃から一名(グラップルオペ)枝払い・造材に入る
☆もう一名も頃合いを見て枝払い・採寸に入る
☆造材、土場までの材運搬作業を二人で行う
☆朝伐倒した材を全て片付けてから、次の伐倒へ
*仕事終わり、伐倒木がない状態で帰る

 それを改め現在の流れは・・・(二人作業)
☆朝、一名(グラップルオペ)枝払い・造材
 一名、昨日の続きを伐倒す(午前中ひたすら伐倒)
☆(グラップルオペ)枝払い・造材
 頃合い見て、伐倒者も枝払い・造材。
 材がたまれば土場まで材運搬作業を行う。
☆(グラップルオペ)枝払い・造材
 グラップルが追いついてきたら伐倒を行う。
*仕事終わり、翌日の朝一グラップルが動く様に数本伐倒して帰る

・・・とにかく出来る限りグラップルを稼働さす事を考えると
こうなりました。
朝一番にグラップルが動くのが大きな違い。
一日の終わりに伐倒木があるのは慣れるまで気が引けましたが(苦笑)
どうやらが具合が宜しいようで、
4㎥/日(一人)安定して出せるようになりました。
ずっとグラップルに乗っていると
たまにワタシの『ナンデモしたい病』が発病して
伐倒欲求が出てきますが・・・
そんな時は素直に2〜3本伐倒します(笑)

後、心掛けているのが
『一作業だけでグラップルを降りないこと。』
枝払い、採寸、造材を進めて行くと
どうしても機械の乗り降りが多くなります。
あの見逃した枝、一本払いたい・・・
ならついでに先の木の採寸をすませて、
アノ一本握ってバチ落とすか・・・と。極力ついで、ついでを考える。
夕方、機械の乗り降りが辛くなってくるから・・・という理由も(苦笑)

 まだまだ改善の余地はあるハズ!
        
        P5210001.jpg


        by、ナカシマ アヤ





スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。