スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

そして、再び山林調査

2011-08-03
 昨年度の初めに確定した施業地01・02・03。
着々と(・・・でもないかぁ↓)作業は進み、先月末より03へ突入しました。
ここは10ha弱あるので当分終わりませんが
話しは、もう次の施業地へ。

 『ここから上がまだ手つかずじゃけぇ、見て来てくれ。』

二年間、この一軒屋地区から動いていませんが
ワタシ達がいるのはほんの入り口。
手渡された山林地図、等高線の込み具合を見て苦笑い。
奥がまだまだ広い・・・そして険しい・・・
中には植えた記録はあっても施業記録がない箇所もあるとか。
ザツに負けてる可能性アリ(涙)
搬出現場を探すだけでなく、
奥地の現状を把握する意味も込めての山林調査。

・・・山を越え〜谷を越え〜♪
歩く。歩く。歩く。

 『今やっとる施業地以外には、もうゆるい(なだらかな)箇所はないよ。』

と、いう熟練作業員の方のお告げ通りでした。
ここに作業道・・・と思っても直ぐ深い谷にブチ当たる。
そしてクマ剥ぎ被害にあったスギの多い事!!

ここは・・・保育?・・・搬出?

その見極めが難し。
切り捨てるには惜しいが、ホントに材が出るのか?
今までみたいに100㎥/ha 出すのはキビシいけど50㎥なら出る・・・かも。
作業道担当のゴトゥも、谷で・尾根で・腕組みして進めない。
丸一日、ひたすら歩きっぱなしでしたが
『ここっ!!』という施業地が見つからない。

 『なんかさぁ〜バーゲンにきて、かご一杯の洋服から一着が選べずに
  結局買わずに帰るパターンじゃない?』

思わず、ポツリ・・・
なんかソレ分かるわぁ〜とゴトゥも苦笑い。
でもそういう時って、セールになってない
秋物とかポンって買ってしまうんよね。
避けてたヒノキ現場とか、意外にアリなんかもしれんなぁ・・・


 夕方、2年前まで造林班で働かれていた熟練作業員の方に出会いました。
完熟トマトを頂いて、立ち話。

 『あぁ、あそこはワシも植えたんじゃ。苗背負って山頂まで上がったんぞ。
  下刈り、枝打ちまでやっとるよ。
  あの谷から上はヒノキじゃろう?・・・もう搬出かぁ〜。』

正直、もうどうするよ?っという箇所も見られたけれど
一本、一本、その全てがヒトの手で植えられて
下刈り、枝打ち、ツル外しが行なわれて
ようやくその次段階の施業が進められる時なんだ。
やっぱり、その現場、現場にあったベストの方法を考えていかないと。

 『あぁ、あそこはもう主伐で植え替えかぁ〜。』

ワタシも・・・言いたい(笑)

        P8030076.jpg


         by、ナカシマ アヤ



  

スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。