スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

年に一度の祭典!

2011-11-23
 日曜日、林業機械展 in 奈良☆へ行って来ました。
この日をどんなに楽しみにしていたコトか・・・(笑)
3年前、愛媛で開催されたとき以来の機械展。
その当時はチェーンソー・一本勝負でほとんど重機に興味が無かった
・・・にも関わらず、大興奮でした。
そう。まるでソコは遊園地!
国内外から沢山の林業機械が大集合。
今まで本やDVDでしか見た事ないシロモノが実際に見られるなんて。

まずはフェラーバンチャ
ザウルスロボ(堀る・掴むの作業が出来ます)にするどい『カマ』がついています。
材を伐る・・・というかむしろ刈る(苦笑)
実演をみましたが、なぜか異様な迫力があります。
        
        PB200036.jpg

ホイールタイプのフォワーダー
写真ではなかなかサイズが分かりづらいですが
かなりの㎥積載が可能なサイズです。
社長もかなり気になる御様子・・・

        PB200037.jpg

でた〜!!!!
バケットとハーベスターが付いた重機です。
作業道作設、これがあれば先行伐倒・造材・掘削・・・
オペ一人で進んでゆけるらしいです。

        PB200040.jpg

グラップル付きトレーラー
この材の積み方が妙に気になりました(笑)

        PB200042.jpg

チェーンソーメーカーのブースでは実演もあったり。
初めてオノでの伐倒を目の前で見ました。
オノであれだけ正確に受け口を作れるなんて!!
マキ割りすら満足に出来ないワタシには信じられない・・・

        PB200044.jpg

後、気になったのはやはり小型のハーベスター。
コンマ25サイズに付くタイプ
枝払い能力は勿論ですが造材スピード、車体の安定性も気になります。

        PB200045.jpg

全体を見回してみると、材を『運ぶ』機械が多かったように思います。
『出す』林業が主軸になってきている現れでしょうか。

そう、忘れてならないのがこの高速フォワーダー
ホイールとの交換も出来るそうです。
なんと神奈川から自走でやって来たというから驚きです(60km/h)

        PB200050.jpg

そして、先日三次の木材市で見た積み込み使用のキリングラップル!!
(キャビンが高くウデが長いので勝手にそう呼んでます)
思わず『・・・乗っていいですか?』と乗らせてもらいました(笑)
旋回がペダル操作でアワワワ・・・なりましたが面白かった。
思えば、3年前。
まさに林業機械展でウオタニのAK33に一目惚れし
社長検討の末、吉和へやって来てくれました。
う〜ん・・・やはり今回もウオタニブースにやられました☆

        PB200052.jpg

 本当はね・・・
『もしこの機械が今の搬出現場にあったら?』
『これを使用するなら作業員は何人体制で作業道はどう変わる?』
など現状の目線で機械展を見ようというテーマがあったのですが
・・・ナカナカ(苦笑)
冷静さに『カナリ』欠ける一日でした。


        by、ナカシマ アヤ


スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。