スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ツメの先の目

2012-02-08
 どの運転手さんに聞いても

 『フォークならコイツ!』

と皆から絶賛される方が、林産におられます。
その方のフォーク使いを見てみたい・・・
今回、林産中市へ研修希望を出した理由の一つでもあります。
 
 『アイツはねぇ、フォークの先に目がついとるんよ。』

と、EGっさんがおっしゃっていましたが・・・まさに!!
どうやっても見えない箇所なのに、もう確実に見えてる。
トレーラー積み込み・・・本当に見とれます(笑)
市場には、スナオでないヤネコイ材も一杯ありますが
その曲がりをいとも簡単気に隙間、隙間にドンドン埋めてゆく。
材の元末を入れ替える事は勿論ですが、時には材の上下を回して。

 『材をすくいに行く時、何番目にどんな径のどっちに元末の材がくるか
  全てアタマでイメージ出来てる。』

と。すくったものの、いざ積み下ろす際にどーしよう?と考える
誰かさんは、一番イケンパターンだね・・・と苦笑いされました。
・・・ほんとに。
時間さえあれば、この方に引っ付いて見させて頂いてます。

 『見てても、やってみな分からんじゃろぉ〜』

と、言われますが見てるだけでも発見は山ほど。
あぁ・・・そ〜するのね。ナルホド(出来るか出来ないかは別として)

 『今日はフォークが動く数少ないし、運転手さんエェって言いよるけぇ
  一山積んでみる?』

まじでっ!!いいんですかっ!?
フォークに走る(笑)
林産のフォークは普段使用しているモノよりツメが長い。
そして、ツメは特注(分厚くしてあります)
始めは、ツメの長さの感覚が掴めず山を崩す事もままならない(涙)
そして太いツメ先が思う箇所に割って入ってってくれない・・・
う”・・・ここで行き詰まるとは。
そして、なんと言っても動けるスペースの狭いこと!!
至るとこに材が積んであるので、キュルキュル小回りの連続。
材を乗せてトレーラーまでの移動距離が長いこと!!
普段使用しない2速走行が当たり前。
山あり谷あり・・・まるで障害物競走(競争ではないのですが)です。
とにかく回り込んで、状況確認。
次にどの材をどこへ入れたいか明確にしてすくう事を意識しました。
終始、色々アドバイスを頂きながら前後2山を積ませてもらいました。

 『20年、やっとるからねぇ〜(笑)』

多い時は日に4台、トレーラー積み込みされるそうな。
毎日積込み。市では当たり前の事でしょうが。
たった、2週間・・・されど2週間!!
毎日、本当にクッタクタで帰りますが
充実した貴重な一日、一日です☆


          by、ナカシマ アヤ




スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。