スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ゆきどけみず

2012-03-06
 雪〜がっ溶けて、川〜になぁって、流れて行きますっ♪

・・・ダーダー流れてます(笑)
しかも林道、作業道、おかまいなしに。
気温が低いと雪の壁のまま大人しいのですが
ちょっと、温かくなると、、、ダメですねぇ〜。
この固まりのまま、水にならずに消えて無くなれば
どんなに素敵だろう・・・と、毎年思います(苦笑)
大事な水なのにねぇ。

『よし、朝イチ全部のH溝を掃除しよう!!』

朝、目が覚めて布団の中で決めました。
10本近くあるH溝・・・除雪後ほったらかしだったので
土・枝葉が溜まって水が流れる状態ではありません。
両脇が雪壁なので流れようがないかも・・・と思いながらも
やはりなんとかせねば。

小さいスコップと・・・固い棒を手に作業開始。
H溝の先の雪壁を見れば、小さい穴が空いて
チョロチョロ、水が山へと流れているではありませんか!
すごい!!チョロ水が、雪壁溶かしたんや!!
ちょっと感動(?)しながら、溜まり固まった土・枝葉を撤去。
・・・地味な小さい作業です(笑)
が、確実に水が流れる。
入り口から攻める事、約30分。
ようやく一番上のH溝までたどり着きました。

正直、朝は一分でも早くグラップルを動かしたい。
でも、この30分の作業で道がグチョグチョ状態になるのを和らげ
ダンプ搬出を可能にしてくれるコトでしょう。
決してロスじゃない30分。
搬出量を上げるのに、グラップルを動かしてナンボだけでない...と気付いたのは
4年目になってからですが(苦笑)
『ワタシが上がるまでにアレとコレやっといてね。』
と、指示を出せばしっかり仕事を任せられるまでに
K 君が成長した☆という、嬉しい事実もあります。

もうしばらく、水との戦い。

        P3060002.jpg


          by、ナカシマ アヤ
スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。