スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

選別作業

2012-03-27
 材の新しい出荷先が決まり
石原土場(事務所前)の材を引っくり返しています(笑)
今日は午前中で搬出現場を切り上げ、事務所へ戻り
午後から材の選別作業を。
4mで3通り、3mで2通りの選別を行ないます。
まだ始まったばかりで手探り状態。
ちょっと油断すると、今自分がすくっている材がどこ行きだったのか
もう訳が分からなくなります。

山をバラし、4〜5本ヒラに並べて材をチェック。
見えていないトコに欠点がないかゴロっと転がしチェック。
末・元にいけないシミが出ていないかチェック。

大きく言えば、コレだけなんですが(苦笑)
林産(木材市場)へ行って一番痛感したのは
材の先の姿を知らなさすぎるコト。
柱になるのか、板にひくのか、小割りなのか、はたまた合板用なのか。
曲がりがない、シミがない、特A材に越した事は無いけれど
間伐材、なんやしらの欠点がある材がほとんでです。
その欠点を踏まえて、いかに高く売る事が出来るか。
この用途なら、このシミは大丈夫。
アレをとるならこの程度の曲がりまでOK
やはり、その先を知らないコトには選別は始まりません。
山で伐倒木を採材する際も同じコトが言えるでしょう。
現在進行形で学習中

先日、お得意様が材を見に土場へ来られました。
とにかく見やすいよう並べるコト、並べるコト・・・
まるで市場の一本売り状態でした(笑)

        P3110009.jpg

その方がどのような材を好まれる(買われる)のか・・・
まさに使われる方が、使うモノ(材)の価値を一番知っておられます。
『柱』と名の付くモノは『3m』から取れる・・・
それすら知りませんでした。お恥ずかしい↓

 『木工をすれば、木(材)の見方がグンッと変わるよ。』

社長はそうおっしゃいます。
確かになぁ。
人並み以上に大雑把で、イイからイイから精神のワタシ。
・・・木工かぁ(苦笑)


          by、ナカシマ アヤ




スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。