スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

エダムシさん。

2012-04-04
 最近、ワタシはコイツと戦っています。
・・・エダムシさん。
市場通いの時にも、コイツはイケン!!とその名を良く聞きました。
今までもお目にかかっていたのでしょうが
ようやっと、しっかり分かるようになりました。

さぁ、問題。
この伐り口。どこにエダムシさんのシミがあるでしょうか?

        P4040021.jpg

そう、正解!!
左下にあるシミです。
拡大してみると・・・

        P4040022.jpg

なんか緩いM字型に色が違いますよね。
これです。
スポンジ状になっていてツメでほじると、ボロボロします。
もちろん材としての価値に悪影響↓
どんなに色がキレイでも、注文材には出せません。
聞く所によると、一山全部このエダムシさんにやられている山もあるとか。
幸い、今の現場はほとんど出ないのですが
一日2〜3本、見かけます。
元一玉(一番太い材)には無くて
二玉目・三玉目に現れ、その先は消えて行くパターンが多いです。
今日の様にカラっと乾いていると見つけやすいのですが
雨の日、材が濡れているとナカナカ見づらい。
なのでアヤシイ材は、いったん『アヤシイ欄』に並べ
次の日、落ちついた目で確認するようにしています。

 エダムシさん、その実物にお会いしたコトはありません。
常に、立ち去った後。
いったいどんな風貌なんだろう・・・
お昼休み、ノートに色々想像図を書いてみた。
一ページ、エダムシさんだらけになってしまった(苦笑)
ちょっと実体を調べてみるかな。
かなり、お会いしたい。。。そして直接モノ申したい。
スギを愛するモノ同士、少しは分かり合えるかもしれない
あっ、エダムシさんはヒノキも好物なんやったぁ〜↓


       by、ナカシマ アヤ
スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。