スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

苗畑WEEK!

2012-04-19
 今週は苗畑week。
 全員苗畑に大集合。今まで無かったコト。

苗づくりは、一年を通し本当に手間と時間を要します。
今までは特定の人間(2〜3人)が目標本数、作業を終えるまで・・・
と、期限のない仕事でした。
現在、安田林業は現場が5名。
内2名(ワタシ・レッド)は搬出にかかりっきりなので
残る3名で造林作業(地ごしらえ・植え付け・雪おこし)をこなしています。
・・・恐るべきスピードで(笑)
この3名、メインの業務は作業道作設
一日も早く掘り出したいのは山々。
道ありきの搬出間伐なのでコチラとしても大変気になる。
例年のように、ワタシ・K君が苗畑に付きっきりになると
約2週間近く、搬出が止まるコトになります。
そして少人数では雪おこしの終わりもナカナカ見えない・・・
社長と相談の結果
いっそ、全員で集中的に終わらして行くか!!という話しになりました。
段取りがハマれば苗畑も大人数で入れるハズ。
仕事が終わるまで・・・ではなく
決めれた期間に出来る所まで・・・リミットは一週間。

 床替本数 9475本
 挿木本数 3000本

数字でみてもピンと来ませんよね(苦笑)
作業内容を大間かに分けると

 ◎床替
 床づくり、掘り出し、根切り、植え替え

 ◎挿木
 床づくり、穂木取り、穂木剪定、挿し付け

床づくりは雨が降ると出来ない。
挿し付け前、二日間穂木を水に浸さなければならない。
など制限付きの作業も。

5名をいかに遊ばさず、並行して作業を進めて行くか・・・
今まで3名までしか動かした事の無いワタシには
正直too much の状態(苦笑)
自分の手を止めるワケにはいかないけれど、
視野を広く、全体の作業進行状況を見極めて行かなければ。
どこがボトルネックになっているか、早期発見!早期対応!
時には数時間で各々の作業を変える事もあります。
皆、即変更に対応してくれる。
一人、一人が『どうすればスムーズに進むか?』を考え
作業をしてくれているのが良く分かる。
今まで苗畑に無かった不思議な緊張感があります(笑)
コスト削減。苗畑存続には不可欠です。
何かを変えて行かなければ。
皆の思いはただ一つ。

 自家製の地スギ(ハチロウスギ)を植え付けたい。

        P4180018.jpg


      by、ナカシマ アヤ














スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。