スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

『タンコロ』問題

2012-08-10
 急斜面でのウィンチ集材。少しずつ慣れてきました。
どこもかしこもグラップルの手が届けば良いのですが
そーゆうワケにはイカン。
今回の搬出間伐は、まだ全てのエリア『搬出』することは出来ず
『保育間伐』(伐って山に残す間伐)エリアも含まれています。
ただ、何年後か・・・次回の搬出間伐の時には
ほぼ全てのエリア搬出する事になるだろう、と。
そうなるとウィンチ集材がメインになるコトでしょう。
今、しっかり技術を習得せねば。

斜面が緩いトコでは全く問題にならないのですが、
急斜面、特に山側のノリ面が高い時
ボサ(枝葉)の置き場に大変困ります。
出来るだけ施業が終わったトコ、終わったトコに置く様にしていますが
山側に手が届かない時はどうしても谷側にボサが集中します。
伐倒の際、邪魔にならないよう伐るであろう立木の回りにはおかず
残存木の回りに、根元を保護するよう置く様には心掛けているのですが
伐倒時にはじいて飛び上がり、かえって傷付けてしまう恐れもあるし・・・

そしてさらにアタマを悩ますのが『タンコロ』
一玉目の元(バチ)を伐ったモノですが、これがやっかいでっ!!
不用心に斜面で伐り落とした日には大変な事になります。
こんころ、こんころ、転がる、転がる。
遥か下、数十メートルの作業道で発見された時にはゾッとしました。
まぎれもなく凶器です。
そして転がりながら立木にぶつかり、キズをつけてゆく。
とにかく、山側へ置く様にはしていますが
どーしても谷側へ置かなくてはならない時
ボサで棚をつくり、そこへ『ソッ』と置くのですが
いつもドキドキします。

        P8090020.jpg

どこか、穴でも掘って『タンコロ置き場』を作った方が良いのかなぁ?
すぐ後ろにダンプが控えているので余り身動きとれないしなぁ・・・

『タンコロ』問題。現在模索中〜


        by、ナカシマ アヤ


スポンサーサイト
tag :
コメント:
fuji さんへ

返信が遅くなり申し訳ありません。
はじめまして。ブログ(並びに書籍)読んで下さり有り難うございます。

『たんころ』・・・当たり前のようにこちらでは、そう呼ばれていますが、全国共通では無かったんですね。知りませんでした(笑)

今日も、造材中突然山側斜面から『たんころ』が転がり落ちて来るというアクシデントがありました。夕方、社長と対策を話し合いましたが『これ!』という解決方法は見つかりません。
造材すると必ず『出る』ものだけに難しい・・・
確かに、長ければ長い程安定しますが・・・材が惜しい(苦笑)
『気を付ける』ことしか出来ないのかなぁ〜
[2012/08/18 20:27] | アヤ #- | [edit]
はじめまして。札幌で間伐ボランティア「札幌ウッディーズ」という団体に所属しております。いつもブログを楽しみにさせていただいております。(書籍も愛読書の棚に収まっております)

たんころ問題。たんころと言うんですね。当方の施業林でも急勾配の場所があり、玉切り材の転落には注意が必要です。林のすぐ下は民家でして・・・。もったいないのですが元玉を1m程度に落として斜面と垂直に置くようにしております。なにか良い対策は無いものですかねぇ。 

今後ともためになるブログを宜しくお願いします!
[2012/08/10 08:34] | fuji #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://moritakuhaibin.blog.fc2.com/tb.php/157-1fb66198
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。