スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

4年目のハスクバーナー

2011-06-28
 『この機会に、ナカシマ号もハスクにするかっ!』

・・・え?今、なんて??

安田林業では3年間チェーンソーを使用すると
次のランクの一台を買って頂けます。
(チェーンソーは各自専用機ですが、会社の備品です)
壊さず、3年間・・・
ワタシは一年目の冬前、悲しくも一機葬ってしまっているので
まだ丸3年経っていません。
(ちなみに同期のハッチは4月からnew machine!です。)

この度、被災地へチェーンソーを2台寄付する事となりました。
熟練作業員の方々のチェーンソーも買い替え時期。
梅雨シーズン、雨で調子が悪くなるチェーンソーが重なり
予備機が出払ってしまっています。
新しい機械を何台か入れよう・・・となり、
じゃあ、この機会に・・・と、Husqvarna(346XP) がやって来た☆
排気量50cc・・・原付やん(笑)
愛車(?)ゼノアと比べると一回り大きくなりました。

        P6280015.jpg

普通18インチのバータイプですが以前と同じ16インチのバーを使用。
梅雨の晴れ間。本日、初おろしです。

 いままでがビーバーなら、まるでシャーク(笑)
食い付く、食い付く!気持ちより先に刃が進んでいる感じです。
午前中は完全に置いてきぼりにされていました(涙)
けど、慣れてくると造材の楽な事!
材がしっとり伐れます。(伝わるかなぁ?)
太い枝を払う際、特にパワーの差を感じます。
確かに重量はズンっと重くなりましたが、この二の腕なら大丈夫でしょう。

ハスクを持つ事は1つの憧れでした。
あぁ〜嬉しいなぁ♪嬉しいなぁ♪
用は無いけれど、やっぱり今夜は一緒に連れて帰りました。


     by、ナカシマ アヤ





スポンサーサイト
tag :
コメント:
神戸のキコリさんへ

被災地へ行かれていたのですね。
ご苦労様でした。
キックバックの違い、痛感しています。
パワーだけの作業にならぬよう、しっかりチェーンソーと
意思疎通を計り作業にあたります。
[2011/07/03 19:18] | アヤ #- | [edit]
2台目は東日本の被災地で再び活躍されるのですね、
私は、体が行っていました。

ニューエディションは、伐れると思いますがパワーに甘えて目立てをおろそかにするとキックバックの危険が高まりますので注意しましょう。(体感した違いは、ソーチェーンの大きさが影響していたりして)

枝払いなら、少々挟まれ掛けても勢いで伐ってしまいます。(これも怪我の元)

3代目のチェーンソーになった分、効率優先にならぬように安全作業を心がけてください。
[2011/06/29 22:14] | 神戸のキコリ #- | [edit]
だんさんへ

コメント有り難うございます。
そうなんです!大きい機械、長いバーに憧れてしまうんですよ(苦笑)
ゼノアの37ccも14インチバーを使用すると楽だよって
言われながら16インチを使い続けていました。
が、今回短いバーの威力に恐れ入りました!
ちょっと色々なバーを試してみたくなりますね。
作業によって、現場によって使い分けが出来るようになれればなぁ☆
[2011/06/29 21:53] | アヤ #- | [edit]
NEWマシンおめでとうございます。

僕も刈払機を買い換えたばかりなので中古があるのですが、
買い替え理由が「振動が激しくなったため」なので
送ることは躊躇しています。

さて、50ccクラスはもっと短いバーでも面白いですよ。
最初はやっぱり大きい機械、長いバーにあこがれてしまうのですけど、
伐倒より枝払いの方が作業の割合としては多いですし、
玉切りも直径の半分以上あれば問題ありません。

僕のは35cc 12"がメインで木が40~60cmクラスになると
48cc 15"が登場します。
たまに16"の機械をさわると「長!」です。
[2011/06/28 23:37] | だん #AcCna0hI | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://moritakuhaibin.blog.fc2.com/tb.php/16-ee7e9343
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。