スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

選木中・・・

2011-07-03
 久々社長と現場へ出ました。
今年度、主伐予定地の石原山林へ。
石原山林は択伐林として山づくりを進めている団地ですが
この春、社長が注文材を搬出された際
材質があまり良くなかった箇所があり
一部(小面積ですが)植え替えてみよう、と主伐を行う事になりました。
ただ、全伐ではなく本当に良い木を数本残しての主伐です。

後程、地ごしらえをすることを考えザツ木などは事前に刈り払っています。
あらかじめ20本程ピックアップされた『将来木』
この中から6本位にしぼると。

『遠くから、近くから、時間をかけてエェけぇ、しっかり見てごらん。』

        IMGP0025.jpg

曲がり・枝の張りは勿論、
木目のよじれ・肌の粗さ・枯れ枝の状態・枝の付き方・・・
様々な条件を見る必要があります。
植えられている『八郎スギ』は8つの品種があると言われ
木肌の様子で、伐った際の色目などある程度予測できます。
さすがに4年間見続けると、だいぶ分かるようになってきました(笑)

 『将来、どんな山を残して行きたいかで選木は変わってくる。』

よく、おっしゃる事ですが・・・難しい。
ついつい現在の径にだまされてしまう。
10年後、20年後、いったいどんな姿に成長しているのだろう?
勿論『将来木』同士の間隔も重要な要素の1つです。
登ったり、下りたり、ウロウロするもののなかなか選べない・・・

結局5本。万が一その木を傷付けてしまった際代わりとなる木も選びました。
この現場は葉枯らしをするので、即伐倒にはいります。
いつも以上の緊張感・・・
ほんの一時間程の伐倒でしたが、もうクタクタ(苦笑)
情けない。
選木もまだまだ、伐倒もまだまだ↓


      by、ナカシマ アヤ

スポンサーサイト
tag :
コメント:
将来木を残すって事は、複層林化するって事ですね。
葉枯らしするなら新月伐採と言うのにも挑戦しても面白かったんじゃないですか? 面積が小さいと陰になりやすいので乾くまで時間がかかりますね
[2011/07/04 20:50] | 神戸のキコリ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://moritakuhaibin.blog.fc2.com/tb.php/17-6e551acf
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。