スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

五度目の森林ツアー

2012-11-02
 11月ですねー。
もう現場へ出られる日が二ヶ月切りました。
いよいよ大詰めです。
日に日に寒くなる毎日。
降るなよ・・・まだ降るなよ・・・最大の願いはソコです(苦笑)

11月といえば、今年もやってきました『森林ツアー』
建築インテリア課の生徒さんが来られ
一人一本伐倒し、造材した材を製材所へ持って行き
製品になるまでの行程を学ぶ・・・という一日。
結構楽しみにしている年間行事(?)の一つです。
今年は来られた生徒さんは8名。
K君と4名ずつ担当しました。
受け持った班は女性3名、男性1名の班。
毎年ながら賑やかに作業は進みました。

 初めて持つチェーンソー
 スギの粉の香り
 林地に響く伐倒音
 年輪を数え、その木が生きた年数に思いを馳せる。

毎年の事ですが、初めて木を伐った時の事を思い出します。
『伐倒指導』と言っても細かいコトは言いません(笑)
とにかく安全に、出来るだけ手をかさず一人で伐倒してもらう。
木が倒れた後の皆の表情といったら!
こんなに達成感を感じたの久しぶり☆そう言ってた方もおられました。

 どうして間伐するの?
 どんな木を選んで伐るの?
 山に光が入るとどう変わるの?
 伐倒方向って毎回どうやって決めるの?

色んな質問が飛び交います。
・・・幸せ(笑)

        IMGP1184.jpg

3mに造材した材をダンプに載せ(人力で!!)
安田林業もお世話になっている製材所へ。
先程伐った木を目の前で角材にひいてもらいます。
出来立てホヤホヤの製品を触り

 すごい!こんなに湿ってる。
 いつも目にするのはカッピカピに乾いた製品ばっかり。
 なんか温かい。
 やっぱり生きてるんですね。

伐った木に、再び命を吹き込む仕事に就く皆さん。
今日という日が忘れられない一日になりますように。
心からそう願います。


      by、ナカシマ アヤ


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://moritakuhaibin.blog.fc2.com/tb.php/179-57f6155d
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。