スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

プロセッサー、本格起動。

2011-07-19
 先週の木曜日・金曜日、プロセッサーでの搬出を行いました。
社長がオペで、レッドが伐倒、ワタシが集材・運材・積み降ろし。。。など
と、事前に決めていましたが
アタマでイメージしても作業の流れがイマイチしっくりこない(涙)
まぁ、動かしてみてから考えよぉー
初めてのフル起動なので、プロセッサーに不具合がないかの点検も兼ねています。

朝2時間弱、レッドと二人でひたすら伐倒。
9時半、プロセッサー登場。
2時間後・・・造材・運材、終了。
思わず苦笑してしまいそうな処理スピードでした。
普段なら丸一日かかる程の伐倒本数でしたが・・・
う〜ん、プロセッサー、恐るべし。

ただ、たまぁに長さがちょっとアヤシイ材が混ざってる。
スケールで確認。あ"・・・足りない(涙)
余寸の長さ設定をイジッてもらいました。
万が一4m材で長さが足りなくても3m材で使用してもらえますが
3m材の場合、寸足らずは全てチップ行き。オオゴトです。

ゴツい枝、太い一番玉などはチェーンソーで処理しましたが
ほぼ、プロセッサーのみで枝払い・造材を行いました。
二日間でどれだけ出たでしょうかっ?
・・・約42㎥!!
6人役だから、7㎥/人。
正に、今回目標としていた数字でした。
土場に積まれた材を見上げて『う”・・・』と声が出ません(苦笑)
社長がおっしゃった第一声は

 『木が足りん!』

でした。・・・まさしく(笑)
フルでプロセッサーを動かそうと思えば
伐倒者は最低でも2人必要です。
運材もダンプ(フォワーダー)2台体制になるかもしれない。
きっと二ケタの目標搬出量(/人)も遠い夢ではなくなるかも!?
・・・オペが社長ならの話しですが。

        IMGP0055.jpg

後気になるのが材価です。
手造材の際、とにかく直材が取れる様採寸には力を入れています。
プロセッサーだと、材を送る角度によっては曲がりが見にくいと。
土場に積み降ろしの際、普段より小曲り・曲がり材が多いのは感じていました。
売上げにどのように響くかを検討する為
プロセッサー造材した材を別山にし、それだけで一車出してみます。
さてさて、どうなることやら!
結果発表をお楽しみに。


       by、ナカシマ アヤ
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://moritakuhaibin.blog.fc2.com/tb.php/19-a133c958
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。