スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

積み込みの『プロ』

2011-10-30
 三次にある、木材共販所へ行って来ました。
目的は勿論、トレーラー積み込みを見学に。
三年目研修(座学)が二日間、三次でありました。
丁度その日、朝一にトレーラー積み込みがソコであるという情報を入手。
チャーンス!!行くしかないでしょ☆
社長の承諾を得て、研修前に立ち寄る事に!

朝6時半を過ぎた頃からもうフォークが動き出します。
トラックも一台、又一台と入って来る・・・
『積み込み』『積み降ろし』が始まります。
もう・・・すごかった・・・
スピードと技術と全てが想像以上の世界でした。
これが『プロ』の仕事なんだなぁ。
トレーラーにはグラップルで積み込みをされていました。
確かに、オペ室は通常より高く、グラップルも積み込み仕様の物でしたが
機械の差なんか問題じゃない・・・(苦笑)
本当に動きの一つ、一つに無駄がない。
スムーズすぎて積み込み作業がとても『簡単』に見えましたから(笑)
どこの隙間にどの材を入れるか・・・全て計算通り。
ガバっと5〜6本掴むのではなく、その箇所に応じた材の本数・径を掴む。
ちなみにワタシは、掴んだものの『どこに入れよう・・・』と悩むことアリ。
そして、ツメを開いた時の材の転がり方(落ち方)を完全に読まれてます。
『あ・・・アッチに入るはずやったのに、コッチに来たか・・・』
と、いう誰かさんみたいに慌てる様子は全く見られない(笑)
恐らくワタシの動き、3割は無駄な事をしてる気がする・・・

 『ワシがトビ使う隙間がないって言ったん、分かるじゃろ?』

・・・うん。納得。
あっと言う間に一車積み込みが終わりました。
『こんなん見ててもオモシロないじゃろ?』ってオペの方が苦笑いされていましたが
いえいえ・・・一日中でも見ていたかった。


 なぜワタシがここまで『積み込み』にこだわるのか?(笑)
それは、初めてワタシが社長から任された仕事だから。
二年目の冬、雪の中積んだアノ日からワタシにとって特別な『仕事』なんです。
コレだけは絶対自分のモノにしたい。
勿論、積み込みのプロを目指しているワケではないのですが
自分の中にある『ここまでは・・・』のラインにどうしても達成したい。
まだ、今の技術では後輩に教える事も出来ない。
そんなワタシの『譲れない想い』を通させて下さっている社長に感謝。
さぁ、今年あと何回積み込みが出来るかな?
一回、一回、さらに気を引き締めて臨みますっ!


       by、ナカシマ アヤ






スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://moritakuhaibin.blog.fc2.com/tb.php/45-ab18e466
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。