スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

念願の工場見学

2011-06-08
 積み込んだ材の行き先、とっても気になっています。
いつか、工場へ行きたい・・・行きたい・・・行きたい・・・
が、念願叶って工場見学へ!
わーい☆

 材が行き着く先は・・・ラミナ工場
集成材を構成する挽き板を製材している工場です。

①スキャナで原木のチェック
 『あ〜!!!昨日一軒屋から積み込んだ3mだ!!』
 目の前をゴロゴロ飲み込まれてゆくのは、
 まさしく搬出間伐現場から出た材。
 ここで瞬時に曲がりを計測し表示します。

        P6080014.jpg

②製材
 まず4隅を落とし角材にしてから、スライス。
 アッちゅうまです。
 ずっと見ていたいような・・・

        P6080017.jpg

③ラミナ材選別
 上から見ると、然程違いが分かりませんが
 品質分けされます。
 ムシ食い後があったり、割れがあったり。
 『人の目』での作業です。

        P6080020.jpg

④集成材工場へ
 厚さ、長さ、品質別にまとめられ次の行程へと運ばれて行きます。

        P6080022.jpg

・・・工場内で出た木クズは?
 奥の細かく粉塵になったものはキノコの寝床に。
 手前のチップは製紙工場で新聞や強度の強い紙に。
 ちなみに皮は肥料にされるそうです。

        P6080023.jpg


 スケールの大きさに『すごーい!!すごーい!!』と
キョロキョロしっぱなしで
『何がすごいのか?』まだ吸収されていませんが苦笑)
まず単純に、ワタシ達の手を離れてからの材の行方がみられて嬉しかった。
どんどん出すぞ!と、意気込みも新たに。


       by、ナカシマ アヤ

<おまけ>
見学途中、丁度みなれたEGっさんトレーラーが搬入!
積み下ろしはグラップルで。
オペ室が高〜い!さすが工場仕様。
しかし・・・なんて手早い・・・

        P6080025.jpg






 

 

スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://moritakuhaibin.blog.fc2.com/tb.php/5-2d3c51d0
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。