スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

キャタ、滑る!!

2012-02-28
 雪の中の搬出作業・・・ナカナカ手強い(苦笑)
何が大変って、伐倒の際の林内移動。
選木するのにウロウロしたいのだけど、埋まるコト、埋まるコト!!
何度長靴を取られた事か(笑)
最終的に、ヒザをついてズルズルすれば埋まりにくいことに気付き
フェリングレバー、矢とクサビの入った腰袋を先に目標地へ投げ
そこまでヒザ移動(笑)
かなりおかしな風景だと思います。

出来るだけ低く伐りたいから、木の根元の雪をしっかり踏み固めます。
クサビを打ち込むスペースも確保。
そしてなにより大切なのは退避場所。
木が倒れ始めてからズボズボ雪の中を移動するのは危険極まりない!
身動きできなくなるコトだけは避けたいので
いつも以上に気を使います。

造材も採材も大変!
チェーンソーを回している時に突然『ズボっ』とハマると
本当にヒヤっとします。
雪の中にぶち込んで、チェーンソーを使用してるせいか
切れ味も長くは続きません。
・・・やれやれ。
あっ、材(スギ)も凍ってますよ(笑)

        P1010024.jpg

ただ、良い事もあります。
黒土でグチャグチャだった箇所があったのですが
作業道が凍ってくれているお陰でキャタが埋まらない。
チャーンス!!
この冷えた内に終わらそうと、思い切って奥から済ませています。
結構、順調に材が出ていたのですが・・・
キャタが滑る(涙)
踏み固まった一部分がトゥルントゥルンに凍って
もうまるでスケートリンク。歩いてみてもツルっ!!てなるんだから
キャタだと尚更。

        P1010049.jpg

・・・さぁ〜どうする?
結局その箇所にスギ葉・枝を敷き詰めてクリアーしました。
グラップルだとハイドバンでブレーキをかけるコトが出来るのですが
フォワーダーだと、お手上げ。
『ここまでなら大丈夫。』
の、限度が分からない為慎重に成らざる得ません。

 大変ですが、、、㎥数は伸びませんが、
『出せなくはない!』コトが分かり大満足☆
夕方、又降り出した雪。
帰りに国道沿いの温度計は−2度。
明日・・・入れるだろうか・・・入るけど(笑)

        P1010050.jpg


      by、ナカシマ アヤ


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://moritakuhaibin.blog.fc2.com/tb.php/82-f807f616
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。