スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

雪現場

2012-12-06
 来ましたね〜雪が。
ちょっと目を疑う程の雪マークが並ぶ週間天気予報で(苦笑)
朝目覚めて、雪が降っているのは独特の静けさで分かります。
問題は積雪・・・恐る恐る玄関をあける・・・
ノドの奥までキンッて凍る冷たい風と雪が一気に室内へ入り込む。
『・・・さぶっ!!!!』
けど、思ったより積もってない。現場入れるかも。

スタッドレスタイヤのキャンター、グングン上がります。
明け方からの強風もおさまった。
本線近くの比較的ユルい現場。
雪が降った時用に大事にとってました。

 『ボチボチやってみますかっ☆』

好調スタート!
・・・だったのに開始から30分、1時間
どんどん雪が強くなる。
伐倒直後なのに、すぐ雪が積もり曲がりも何も分かりゃーせん。
一本ずつ雪を払い、採材・造材。
いつもの様に最終選別は土場で行ないたい所だけど
恐らく土場へ積むと速攻雪だるまになり、選別は春になってしまう(笑)
可能な限りグラップルで掴んだ時点で決める。
すでに手足の冷たさは『痛い』を通り越し感覚が鈍い。
グラップルの微調整がぎこちない。
あ”〜、重機もダンプもきちんと普段通り動いてくれているのに
ワタシが適応出来てない。情けない。
年々寒さに弱くなってきている気がするなぁ〜

チョークが握りやすいから、薄手の手袋一枚。
踏ん張りがきくから、ゴム地下足袋。

多少、妥協してでもやはり『暖』を優先させるべきなのかも・・・

明日は手袋二重にしてみるか。
インナーソックスいれて長靴でやってみよう。

仕事納めまで、後一週間。
動く限り、現場に入りたい。

        PC060002.jpg


     by、ナカシマ アヤ




tag :

苗畑冬支度

2012-12-01
 ちゃくちゃくと、冬がやって来ております。
今日も雪が降ったり止んだりの一日でした。
いつまで現場入れるだろうか・・・どこまで終わらせられるだろうか・・・
考えても仕方ないのですがアタマを悩ませています。

今週は苗畑の冬準備。
畑にある苗、全て引き抜き伏せた状態にして冬をこします。
ここは特に積雪の多い所。
朝はこの通り、まっちろです。

        PB280025.jpg

苗を抜く者、選別する者(苗の大きさによって分けます)、本数を数える者
伏せてゆく者・・・黙々と作業。
口に出さぬが皆、腰が痛い・・・(苦笑)

        PB210018.jpg

今年の夏〜秋にかけて、苗畑はイノシシ被害にあいました。
土を掘り返され根を痛めて枯死した苗、3000本近く。
発根率100%を誇っていたアスナロも50本あった苗が20本に・・・
チクショー(涙)
掘り返しても、根に土かけてゆけよー(怒)
来年山へ植える予定だった苗が干涸びて横たわっている姿はなんとも辛い。
がっくし↓
0床一年生苗(今年挿した穂木です)に
被害がなかったのはせめてもの救い。
そして例年に増して発根率が良い!
見て下さい、このホワホワの根。

        PB210019.jpg

穂木の挿し時期が良かったのか、水に丸2日浸けたのが良かったのか・・・
来年度も色々実験してみないとだめだなぁ。
プチンっと伐っただけの枝から根が出て、植えられ木となり何十年と生きる。
なんとも不思議な事です。


       by、ナカシマ アヤ





tag :

平成24年度 シュバツ

2012-11-24
 安田林業では毎年1ha程度の主伐を行なっています。
(木を間引いて伐るのではなく植えられている木全て伐ります)
伐期に達したから伐る・・・というより
成長が悪く、これ以上おく必要がないトコロ。
風害、雪害で素生が悪く、植え替えた方が良いトコロ。
などの範囲を選び、主伐を行なっています。
今年度の主伐地は...国道沿い。

        PB200011.jpg

まだ植えてから60年程なのですが
日当りが良かったから?土が合っていたから?・・・かなりの樹高。

 『日中も陰になって雪が溶けない。』

と、市から伐採の要請があったそうです。
・・・確かに。
この付近、チュルンチュルンの路面に何度ヒヤッとしたことか(苦笑)
国道と川に挟まれた、縦長の施業地。
合計4カ所の飛び地の主伐を行ないました。
行ないました・・・と言っても
伐倒されたのは主に社長、そして岡田班。
中島班は担当の搬出間伐現場に張り付いていました。
毎朝、夕方、ダンプの中からチラッと主伐地を見ては

 『すごいなぁ〜』

の一言で(笑)
集材、造材を終わらし、一気に土場まで運材します。
運材の際、道路一車線通行止めにする必要があり
警察の許可がおりた期間中に終わらせなくてはなりません。
交通整理する人員も必要となり
全員出動!
あらかじめ行き先別に選別された材を
一旦フォワーダーに載せ、道路際まで運び
ダンプに載せ代え土場へ。

        PB200013.jpg

ワタシは土場での積み下ろしと注文材選別の確認作業を担当。
まぁ、材が来るわ来るわ。
主伐なので当たり前なのですが
一軒家土場がここまで山盛りになったのは初めて。
ざっと180㎥強。

        PB190008.jpg

主伐時の土場はいつもに増してワクワクします。
後は・・・この材達が雪に埋まる事なく
注文先へ届けられる事を祈るばかり(苦笑)


     by、ナカシマ アヤ


tag :

今日は特市!

2012-11-19
 昨年度の冬よりお世話になり続けている広島林産中市。
今日は年に一度の特別市の日です。
正確には『優良木材展示会』と言うそうな。
読んで字の如く、『えぇ〜材』が出揃う市です。

 『えぇスギ出とるよ。』

その言葉を待ってました!
昨日、見に行って来ました。

        PB180059.jpg

今までに見た事ない量の材。
まさにトコロ狭しと並べられて(積まれて)います。
どうやってこのスペースで積み込みするんだろう・・・
と思いながら、スギエリアを散策。
『えぇ〜材』が出てようが出ていまいが
市場は大好き。なんでこんなに丸太に癒されるんだろう?(笑)
あっちをウロウロ・・・こっちをウロウロ・・・
気になる材があれば、末口回って元口回って、又末口へ・・・
年輪をじ〜っと見てると
色んな情報が読み取れます。

 あ・・・ここで枝打ちされて、きっとこの年に間伐があったんだなぁ。
 風のキツイ斜面に立ってた木だろうなぁ。
 この時、なんかで傷ついたんだろうなぁ

・・・飽きない(笑)
丸太、毎日見てるっちゃ見てるんだけど
仕事中は末口径を正確に計る事と、品質を見極めるコトが重要で。
スピード勝負。想像の世界に飛んでってる場合じゃない。

樹齢200年以上のスギが出ていました。

        PB180060.jpg

美しい。
今はただうっとり見とれるだけですが
もし、製品の姿(木取り)も想像出来たらもっと楽しいに違いない!
このスギ、久々の高値で取引されたそうです。
何にひくんだろー?
この先の想像が途絶える自分に・・・ちょっとがっかり↓


     by、ナカシマ アヤ
 

tag :

今夜はお寺へ

2012-11-06
 吉和にはお寺が二つあります。
そのうちの一つ、専立寺。
住職を勤めるのはフラダンス仲間のミオさんです☆

 『一度見にいらっしゃいよ。』

明治時代に立てられた本堂。
吉和産、総ケヤキ!!
見たい・・・見たい・・・

 『”こどもほうおんこう”があるからいらっしゃい。』

お寺へ行くキッカケをナカナカ見つけられなかったワタシ(苦笑)
見かねてミオさんが誘って下さいました。

仕事終わり、一時間の遅刻でお邪魔しました。
おはなしは聞けず・・・
なんだかよく状況が把握されていないままお膳の準備をお手伝い(笑)
吉和産のお野菜で作られた精進料理を皆で頂きます。

        PB060033.jpg

 『お寺見に来たん?
  アヤちゃん、やっぱマニィ(マニアック)ね!』

と、フラ仲間のマリちゃんに笑われながらもお寺の造りに釘付けです。
聞く所によると吉和のシンボル、
冠山(1300m)の山頂近くから伐られたケヤキだとか・・・
この柱、どれだけ立派なケヤキだったコトだろう。
まさに伐られた後、なお生き続ける『木』を感じました。
無条件に惹き込まれるモノがあります。

        PB060034.jpg

5年住みながら、まだまだ知らない吉和が沢山ありそうです☆


      by、ナカシマ アヤ





tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。